年下彼氏が羨ましいあなたに聞いてほしい恋愛体験談

年下の彼氏持ちが羨ましい!

頼れる年上よりもかわいい年下の恋人に憧れる女性も少なからずいます。

友人の若い彼氏を目にすると羨ましく思いますよね。

しかし隣の芝生はとりわけ青く見えるものです。

年下男性と交際するにもそれなりに苦労があります。

今回は年下彼氏と付き合って手痛い目にあった女性の体験談をお届けします。

だから交際反対という意味ではなく、彼氏を選ぶ目やいずれ来るピンチへの心構えとして参考にしてくださいね。

 

経済力がなさすぎた彼

当時私は31歳彼は21歳でした。

今まで年下と付き合ったことはありましたが、ここまで歳が離れている人とお付き合いしたのは初めてでした。

私はスナックのママをしており私の店飲みに来たのがきっかけで付き合うことになりました。

私は歳も離れてるしはっきり言ってタイプではなかったので普通のお客様として接していました。

ある日私の携帯に見知らぬ番号から着信がありました。

出てみるとその彼からでした。

私が席を外している間にこっそり私の携帯番号を見たとのことでした。

それから毎日のように電話がかかってきたり、お店と彼の家が近かったので車でお店の前を通ったりと猛アピールされ、とうとう根負けしてお付き合いすることになりました。

彼は建築関係の仕事をしており朝も早く私は夜中まで仕事なので、休みが合った日か夜に会うくらいでした。

その仕事も始めたばかりなのでお金もなく会うと言っても、彼の家で過ごすことが多くたまに食事に出かけるくらいでした。

パチンコをしても私だけ、俺はお金が無いからいいよと言って私のそばで見ていました。

半年くらい経ったでしょうか、そんなお付き合いに嫌気がさしてきたのは言うまでもありません。私の方からお別れしました。

今思い出すと何の身にもならない経験でした。

良かったところは唯一私には何の文句も言わずお金もせびらず、ただ笑ってそばにいるような楽な人だったってところでしょうか。

私は今まで愛があればお金なんか無くてもやっていけると思っていました。

でもこの恋でやっぱりお金が無いとやっていけないんだなとわかりました。それを気付かせてくれた意味では彼に感謝です。

歳が下だからどうこう言うことではないのかもしれませんが、やはりある程度経済力も大事ですね。

 

LINEの返信が遅れたら…

私は32才、彼は21才の大学生でした。

出会いはバイト先で塾講師をしていました。

彼は年は若かったのですが、見た目は40才くらいの中小企業の社長さんのようだったので、バイト仲間からは「社長」と呼ばれてました。

見た目が大人だったので付き合うことには違和感はあまりなかったのですが、中身は子供でした。

一番びっくりしたのは私が2時間ほど携帯電話を見てなくて、lineの返事をしなかったときのことです。

その日はお互いバイトの日だったのですが、私が職場に着くなり彼は私の顔を見て号泣。

「なぜ返事をくれないのか」と。

それも塾長も生徒もいる前で、です。

結局、なぜか塾長や生徒からは「返事をしなかった〈私〉ちゃんが悪い」ということにされました。

納得いかなかったので、その塾もやめたし彼とも別れました。

悪い意味で見た目とのギャップがありすぎました。

 

けじめを付けない甘えすぎ男

あたしが28歳で相手が19歳の時に精密機械を製造する工場で働いてて、派遣会社の研修の時にあたしの後ろに座ってて班になった時に初めて話したなぁ。

歳下と付き合うとかありえないって思ってたのに9個も下と付き合ったんだもんな。

一緒に居て楽しいし優しくて素の自分で居れたから好きになって付き合ったんだよな。

その時、彼には彼女がいたから気持ち伝える訳にはいかないし言わずに必死に隠そうとしてたけど無理で気持ち伝えちゃったんだよねー。

そしたら1ヶ月経ったくらいに付き合おうって言われて、彼女とは別れたって言ったのに本当は別れてなかったんよね。

怪しいなって思うことちょこちょこあったんだけどさぁ、聞いても本当のこと言わないし。

付き合って2ヵ月経つ頃に彼が寝てる時に彼女からめっちゃ電話きててすごい嫌な予感したら予感的中したよね。

彼女と元カノからTwitterフォローきてそれ彼に言ったらフォローせんでいいよって言われたけど、嫌な予感したからフォローしたら彼女から別れてないってメッセージきてごたごたあったなぁ。

彼が両方と別れるって言って別れるはめになった。

より戻して同棲始めたけど、お互い働いてるか家事分担してやってたのに半年経ってからだんだんやらなくなったよね。

自分の都合がいい時は色々甘えるし。

色々とストレス溜まって結局別れたね。

歳下は甘えるから無理やな。

あたしには歳上があってるって改めて思った。

 

両親には最後まで許されず

私は、さまざまな年齢の方とお付き合いしてきましたよ。

なぜか幅広い年齢に好かれちゃう。

でも、どちらかといえばかなり年上の大人の男性が好きかな。

あの子供のような年下の男の子と付き合うまでは、、、、

彼は、私のOL時代の行きつけの居酒屋で働いていたのよね。

居酒屋に行くたび、仲良くなって。

いつしか、メールや、電話で、連絡とるようになったっけ。

弟ができた感じ?

まとわりつくワンちゃんみたいで可愛く思えた。

彼が熱い視線で私の事を見ていたのは知ってたけれど。

年下には興味なしだから知らんふりしちゃった。

距離をおいたら、ますます追いかけてきて告白されちゃた。

何回も断ったけど、彼の真っ直ぐな目を見たら突き放せなくて付き合ってしまった。

それにかなりのイケメン!!!

それに優しいの。

亭主関白的ではないし。

付き合った時の苦労は、色々あるけれど。

ご両親が心配するの。騙されてるとか。最後まで許してくれなかったかな。

あとは、彼の友達と話しがあわない(泣)

良かった事は、、、、体力があって、、これは、内緒ね。。。

優しくて連れて歩いていると、周りの女性から羨望のまざなしが気持ちよかった。

それと若返った。

年下もありね〜。

悪かった面は、彼は若いから捨てられるのでは?という恐怖が、いつもあったっけ。

私はそれに耐えられず別れちゃった。

でも、それは思い込みで、結論としては年なんて関係ないって事ですよ。

そこを気にしないでお付き合いしたら、上手くいくと思いますよ。

 

だらしないにもほどがある

彼とは友達の彼氏の紹介で知り合いました。

当時私は33歳、彼は22歳でした。

紹介されて2回目のデートの時に告白されました。

もともと年下は頼れないイメージで頼れる年上の人と付き合うのがいいと思ってたんですが、年の離れたおじさんぽい人を紹介されたあとだった為、その彼がまあまあかっこよかったのもあって年下が若くていいなと思って付き合ってみることにしました。

実際付き合ってみて、私はやっぱり自分が年上ということもあって全然頼れず、9割は何するにも自分がリードしてしまっていました。

それはお金の面でも自分が支払わなきゃと思うようになってしまって、デートの時の支払いもほぼ私が出してしまっていました。

彼も仕事はしていたんですが、いつしか私に甘えるようになってしまって休みがちになり、いずれ仕事を辞めてしまいました。

でも私は年下でかっこいいという事がちょっとした自慢だったのと、彼氏がいることの安心感でなかなか別れられませんでした。

そのままずるずる3年間付き合い、私は借金を背負うことにもなってしまい、生活費がどうしようもなくなり別れを決断しました。

今思えば付き合うんじゃなかったと後悔しています。

年下と付き合うなら、本当に自分を守ってくれる人、頼れる人と付き合うべきだと思います。

だらしなさと歳はあまり関係ないと思いますが、私は二度と年下とは付き合おうと思わなくなりました。

 

リゾートバイトで知り合った男の子

一番年の離れた彼氏ができたのは当時私が30歳、彼が19歳の時でした。

私はこれまで付き合ってきた男性がほとんど年下というぐらいの年下好きです。

年上・タメもそれぞれ一人ずついましたが、上から目線で言ってくる感じとか、加齢臭(笑)とかが気になり長続きしませんでした。

私たちはいわゆるリゾートバイトで知り合いました。

私は当時東京で仕事していたのを長期休暇をもらって参加し、彼は神奈川でアルバイト生活をしていましたが、当時辞めたのをきっかけにそのリゾートバイトに参加していました。

リゾートバイトの場所はとある冬山だったのですが、私は当時スノーボードにとてもはまっていたので、毎年冬になると休みをもらって行っていました。

出会ってすぐの頃は年も離れていたので全く恋愛対象ではなかったのですが、向こうは出会ってすぐに意識し始めたらしく、何度か遊びに行ったりするうちに付き合うようになりました。

付き合いたてはもちろん楽しく、冬のバイトが終わったら神奈川へ一緒に帰って同棲するという話になっていました。

しかし、実際同棲を始めると彼の仕事が見つからず、見つかっても続かずにすぐ辞めてしまう始末。

あげく家賃も折半のはずが途中からお金を払わなくなり、同棲して2か月ごろには彼が家に帰ってこなくなりました。

結局1年ももたずに同棲生活は終了しました。

それ以来、年の離れた相手とは付き合うことはなくなり、じっくり相手を見極めるようになりました。

遊びはともかく長く付き合っていく時は、相手がきちんと生活能力のある人間かを見極めることが大事です!

 

相席屋で口説かれた男性

今から2年前34歳の時、相席屋にて10歳年下の彼と知り合いました。

当時は結婚を前提に考えられる人とのお付き合いを望んでいましたが、全く出会いがなく独り身でした。

そんな時期に初めて相席屋に行った時のことです。

正直、相席屋と言うものに期待はしていませんでした。

24歳の彼は早く結婚したいと言い、私を口説いてきました。

10歳年下なんてと思ったのですが、悪い気はしません。

とりあえず連絡先を交換し後日一緒に飲む約束をしてその日は別れました。

その後彼からラインが毎日のように送られてきました。

しかも、私のことがとてもタイプだとか、年上好きだとか、かわいいと思ったとかで私もその気になっていってしまったのです。

相席屋で知り合ってから1週間後、2人で会い、そこで彼から真剣に付き合おうと言われ、お付き合いが始まりました。

10歳年下の彼とのお付き合いは楽しい物でした。

プールに行ったりプリクラとったり若者らしいデートをしました。

しかし別れは突然でした。

何故かラインをしても既読にならず、電話も繋がらず、家に行ったこともなかった為、居場所がつかめませんでした。

そのまま彼とは会うことはなく、たった3ヶ月の恋愛でした。

雰囲気が悪くなるようなことはなかったので未だに謎です。

別れるなら何か連絡してほしかったし理由が知りたかったです。

 

初々しい男の子の甘えぶり

現在は、子供のいる専業主婦ですが、遠い過去のまぶしい恋愛遍歴を思い出しました。

歳上の男性にしか魅力を感じない方なのですが、かなりアプローチされてお付き合いしてみた10歳年下の彼氏がいました。

同じ職場に配属されてきた、当時まだ21歳の初々しい男の子。

その時私はすでに31歳です。

可愛い少年が来たなくらいにしか思っていなかったのですが、私のちょっとした親切や優しさをとても恩義に感じていたようです。

いつの頃からか、私のことを慕ってくれるようになりました。

甘えられると応えたくなるのは歳上として自然なことなので、弟を愛でるような感じで仲良くしていました。

私がその時付き合っていた彼と破局してからは、積極的な一面を見せてアプローチしてくれました。

聞けばなんでも、幼い頃にご両親が離婚されて、お父さんに引き取られて育ったとの事。

複雑な家庭環境があったようです。

思い返してみれば、すぐに弱音を吐いてみたり、甘えるのが上手だったり、弱いところをさらけ出したがったりするところがありました。

そういうのはみんな、お母さんに愛されたい、ほめてほしい、ぬくもりがしりたい、そんな衝動の裏返しなのかなと思いました。

 

お付き合いしてからも、そういった甘え症は度を増す一方でした。

頼りたい派の私にはちょっと手に負えなくなってしまったので、しばらくの後、お別れをつげたしだいです。

幼い頃どれだけ母親に甘えられることができたかは、成長してからの恋愛に影響を及ぼすものだと思います。

可愛がることはできても、その淋しさを埋めるようなお付き合いは、対等ではないので、いつかひずみがあらわれるのでしょうか。

あれから会っていないけど、甘えられる彼女と幸せに暮らしていられるといいなと思います。

 

結婚への壁

それまでは年上か同じ歳の男性としかお付き合いしたことはなかった。

私は29歳の看護師、彼は19歳の大学生。

今まで年下なんて論外で、子供にしか思えないから恋愛対象なんてもってのほか。

海に数人の友達と遊びに行きそこでバイトしていたのが彼。

友達の知り合いということもあり一言二言話したが、大学生なんて若いな、くらいの感想。

友達と飲みに行く流れになり店にいると彼から友達に一緒に飲みたいと連絡があり、別に良いよ、と軽い返答をする。

その日Facebookで全員と友達になり、彼から直接メッセージがきてラインしましょう、と。

そこからは外国人並みの愛情のアピールにいつのまにか惹かれ、付き合うことになった。

付き合ってからも愛情表現はすごくいつも愛されてる感はあったが、時々気分が下がると冷たくなったり他の女性と怪しい行動も目に付く気まぐれさもあった。

そのアップダウンに疲れていた。

でもなんだかんだで五年続き、旅行もたくさん行き泣くこともあったが、楽しい日々の方が多かった。

結婚も視野に入れていたが彼の親からの猛反対があり、何度も話し合ったが許しはもらえず、泣く泣く別れることを決意する。

相手にもよるが、年がはなれているとかえって張り合うことなくどちらかが折れることも多い。なので甘え甘えられつつ楽しい時間が過ごせた。

でも親にあれだけ反対されちゃあ引くしかないよね…。

 

朝までコースはアラサーにはきつい

私が30歳、彼が19歳でした。

私は基本的には年上があっているとよくいわれます。甘えんぼだから??

付き合ってきたのも同い年が多いです。

でもそんな私が年下。しかも10歳以上離れている彼と付き合うことになるなんて思ってもみませんでした。

出会いはナンパです。当然はじめは無視しました。

でも彼の粘り勝ちというんでしょうか。

会うたびにめげずに話しかけてくる彼に根気負けした私は、デートにいくことにしました。

意外と話せる!!思ったより大人だ!というか私より大人?と感じるくらいに年齢差や子供っぽさは感じませんでした。

私の仕事の悩みをたくさんきいてもらっていたくらいです。

私は飲食の仕事、彼は販売の仕事をしていたのもあり、接客業という共通の悩みで盛り上がり付き合うことになりました。

告白は彼からでしたがすでに彼に好印象を抱いていた私にとって、10歳以上上のおばさんの私なんかでいいのかな、恥ずかしくて一緒に歩けないんじゃないか、友達に会わないようにひっそり会わなくちゃなど不安しかありませんでした。

でも付き合うならと全部不安をぶつけて「めんどくさいでしょ?告白取り消していいよ」といったところ、全然気にならないと受け止めてくれました。

ただ、付き合うと今までみえなかったことがいっぱいありました。

1番はお金や時間感覚の違い。

遊び方がまだ派手な年齢でした。

デートは全部割り勘、お店を3~4軒はしごして朝までコースの寝ないで仕事。

アラサーの体にこれはきついです。

体力、金銭面で感覚の違いで限界を感じた私。

この項目は将来を考えても大事なことでスルーできない、と後戻りできなくなる前に、別れることにしました。

年齢も若干あるとは思いますが、譲れない価値観のずれや、生活環境は大事だと思います。

年齢に関係なくそこがあうかどうかで幸せは決まると思います。

 

バイトの彼は高校生

私は年下の彼と付き合うまで誰とも付き合った経験がありませんでした。

そんな私と彼が出会ったのは去年で、私はアパレルショップで正社員をしていました。

そこの学生アルバイトとして入社してきたのが彼でした。

学生なのに大人びていた彼はなんと16歳の高校生。

私は26歳の社会人として結婚を考えなければいけない年齢に差し掛かっていました。

まさか私が高校生の男の子と付き合うことになるなんて、出会ったばかりのこの時には考えられませんでした。

私の中には年下と付き合うと言う気持ちもなかったし、できれば年上と付き合いたいと思っていたので、彼の事は眼中にありませんでした。

正社員で働くと何かと悩みも出てきます。

まだ高校生だった彼は、悩んでいる私に寄り添うように話を聞いてくれたり、年齢を感じさせないようにしながらさりげない気遣いをしてくれたり、いつもそばにいてくれました。

気付けば私の中で彼の存在がどんどん大きくなっていました。

迷う気持ちもありましたが私から告白してお付き合いがはじまりました。

私の部屋に呼んで家でゆっくり過ごしたことが私たちの中では良い思い出です。

私も彼も映画が好きで、家の中でゆっくりしながら映画を見たり、私の手料理を食べてもらったり、まるで新婚生活のような日々を過ごし、仕事で疲れた私の心を癒してもらっていました。

 

割とすんなり弊害もなく付き合うことができた私たちですが、自分の中ではこのままの関係でいいのかと言う疑問は尽きないままでした。

やはり10個も年が離れている高校生となると、親はもちろん周りの友達にすら話すことをためらってしまいます。

周りは真剣に婚活をしてると言うのに私は何しているんだろうといつも考えていました。

結局アルバイトと正社員と言うことでお金のことで揉めてしまい、年下の彼とは別れてしまいました。

私がもっと寛大だったら、彼のことを大切にできたのかなと今でも思い出すことがあります。

同じようなカップルに私が言えるアドバイスは、将来のことをちゃんと考えた上でお付き合いを始めた方が良いです。

結婚までちゃんと考えているのか、いないのか。

独りよがりの恋愛じゃないかなど冷静になって考えることも大切です。

 

年の差で感じる女のプレッシャー

私は29歳の時に18歳の大学生の男の子とお付き合いを1年ぐらいしました。

サービス業をしていて男の子はアルバイトで来ていて、仕事を教えていくうちに仲良くなって向こうから告白されました。

私は結婚を考えていた人がいたのですがその人と別れてお付き合いをしました。

年下でしたが、凄くしっかりした考えや意思を持っていて関心するぐらい大人だったのであまり年齢差を感じることはありませんでした。

1年ぐらい休みが一緒の日にはお出かけしたり楽しかったのですが、私の方が色々と彼のことを詮索したり束縛するようになってしまい彼の方が嫌になってしまったようでした。

もう、別れようみたいな話しになって残念ですが終わりにしました。

彼はアルバイトを辞めてしまいそれ以来、連絡もしていません。

今考えると私のほうが年の差で見えないプレッシャーがあったのだと思います。

もっと余裕を持って接することが出来れば良かったと思います。

 

不安の中で

当時私が32歳のときに突然の出会いがありました。

彼は21歳でした。

年下にはみえるが勝手な想像で私的に27歳くらいかな?と思っていたのですが、年齢をきいた時はびっくりしました。

大人っぽくみえました。

今まで私は年上の人しかお付き合いをしたことがなかったので、年下の男性は初めてでした。

彼との出会いは仕事の常連さんでした。

新人の子がいるなとおもいながら彼の存在は気づいていたのですが、そこまで気にしなかったです。

仕事であうたび彼と仲良くなり、彼からごはんにさそわれその日に告白されました。

私はびっくりしたのですが、嬉しくて、返事はOKにしました。

年下なんだけど年下じゃないようにみえて、年が近く感じるくらい、一緒にいて、居心地が良かったです。

それから一年くらいお付き合いしたのですが、浮気されて別れました。

一度くらい許してあげればよかったかもしれませんが、この先も不安を抱えたまま付き合う気にはなれなかったです。

 

年齢差を忘れるほどウマの合う彼

今から数年前のことですが、32歳の時に働いていた飲食店で出会った彼と職場恋愛をしていました。

当時彼は大学生で、私との年の差は11歳。

私が社員で勤務していた店にアルバイトで入ってきたのが最初の出会いでした。

初めて挨拶をした時はまさか恋愛対象になるとは全く思わず、なかなかイケメンが入ってきたな、という程度の印象でした。

彼の他にも大学生のアルバイトは男女問わずたくさんいる職場でしたが、彼は少し大人びた雰囲気で要領良く仕事を覚えてくれるので仕事がやりやすいという意味では特別視していたかもしれません。

彼が入って半年ほどした頃に彼から告白されました。

最初はからかわれているのだと軽くあしらってしまいました。

その後もメールや電話で連絡してくるのでしかたなく職場以外で初めて2人で食事に行ったのです。

が、思った以上にウマが合い付き合うことになりました。

友人に年齢を言うとやめておいた方が良いと注意されるものの、実際に彼を紹介すると皆納得して応援してくれました。

そのくらい堂々とした雰囲気と爽やかさが彼にはありました。

しばらくは順調に付き合っていましたが、彼は大学卒業後IT系の会社に就職しアルバイトを辞めて1人暮らしを始めました。

慣れない生活に疲れがたまったのか1年足らずで仕事を辞めてしまい、私がそのことを責めてしまったことで2人の仲に亀裂が入ってしまいました。

年上ならではのいらぬおせっかいだったと反省しています。

最後は自然消滅のような形で別れることになってしまいました。

今思えば好きな音楽や映画は正反対でしたが、一緒にいて落ち着く彼の雰囲気は年齢差を感じさせないものがありました。

たまに会いたくなることもありますが、メアドも番号も変えてしまったようで連絡はとれません。

どこかで元気にしているといいなと思います。

 

社会人1年生の熱い告白

職場の後輩として出会った年下の彼。

私は彼の世話役として関わることになりました。

出会った時の彼は18歳、私はある程度仕事を任されるようになった28でした。

ちょうど10歳差でしたし、周りから冗談で「お似合いだね」「つきあえば?」などいわれても相手にしませんでした。

そんな私たちですが、最初から彼は私を気に入ってくれていた様子で、何かと私をきにかけるような行動を取ってきました。

まだ社会人1年目で最初にまともに触れ合った時間が長い私に好意に似たような気持ちを抱いているだけだと思っていたし、歳もかなり下なので相手にしていませんでした。

しかしその子の歓迎会の帰りに強気に迫られ、「俺だって男です。今はまだまだだけど、本当に○さんのことが好きです。この気持ちは勘違いとかじゃありません」と言われ、きゅうんとしてしまいました。

その後意識し始めて結局付き合うことになりました。

しかし最初は年下だからと背伸びする様子がかわいく思えていましたが、だんだんそれがうっとうしくなり1年もただずに破局しました。

10歳差になると年上の方にかなり懐の広さが求められると思います。

 

ジェネレーションギャップが半端ない

私は末っ子なので基本的に年下の人が苦手で、それまでは同い年や年上の方とばかりするおつき合いしていました。

私が33歳のときスポーツジムで20歳の大学生と知り合いになりました。

お互い筋トレが好きで、彼は女性でこんなにトレーニングの話が出来る人は始めて、といつも楽しそうに話してくれました。

ある日飲みに誘われ2人で居酒屋へ行き、そこで始めてトレーニング以外の話をしました。

しかし10年以上OLをしてきた私とまだ学生の彼とは経験も視点もなにもかもが違いました。

例えば芸能人の話をしても、まわりの友達には通じる話が通じない…彼は「そうなんだ〜知らなかった!」といろいろ驚いてしましたが。

その時はほのぼのと「これがジェネレーションギャップか〜かわいいなぁ」と思っていました。

その後お酒の勢いで一晩過ごし、彼に好きだと言われました。

その後もしばらくは二人で会い、彼は私の誕生日にサプライズでお祝いしてくれたりました。

ですが、「未来ある若者をこんなおばさんがたぶらかしてはいけないなぁ」という思いがずっと抜けず、私からフェードアウトしていきました。

数年後に年の差の壁で悩むよりは一時のよい思い出で終わる。

私はこの選択でよかったと思っています。

 

高校生に浮気されるとは

昔から私は別れたり付き合ったりと長続きするタイプではありませんでした。

4年前ぐらい当時あたしは25歳ぐらいで看護学生をしていて、彼は高校に入ったばっかりでした。

よく会っていた友達の弟で仲良くなり、付き合うようになりました。

相手が高校生ということもあり皆に内緒にしていました。

土日は基本お互い休みなのであたしの運転で色々な所に行きました。

将来の夢みたいな可愛いはなしもしたりして。

とても楽しい時間でした。

しかし時間がたつにつれあたしは実習などで忙しくなりなかなか会えなくなりました。

相手は高校生な為部活や同じ同級生の子達と遊ぶようになりピチピチの若い子には勝てず浮気されてしまいそのまま別れました。

別れてからも未練がましく一緒にいった思い出の場所を1人でよく回っていたことをふと思い出しました。

年下と付き合うのはともかく、社会人と高校生ではやはり無理がありました。

やっぱり年下の彼の同級生達には負けてしまいます。

 

年上好きがお試しでお付き合い

私が今までお付き合いさせてもらったのは全部で4人。

その中でも1度だけ年下の人と付き合った事があった。

今までは、年下は絶対あり得ない!って思っててずっとタメか年上。

自分の中で年下=頼りないって思ってたんだよね。

あれは確か、私が32歳位で美容師をしてて彼は21歳で洋品店でバイトだった。

行きつけのbarで友達と呑んでた時にたまたま居合わせた。

彼は1人で来て他の客と話してたんだけど、そのbarは結構常連さんも多く私もその1人で、初見さんでも話を振ったりと皆仲良くなる感じの店だった。

その流れで彼とも話す様になって結局オールした感じだった。

お店を出てバイバイする時「あったらまた、呑みましょう」てLINEを交換して別れた。その数十分後に彼からLINEが。

「ありがとう」から始まり色々入ってきたのを覚えてる。

それから、1週間後に食事をする事になり、彼から気持ちを伝えられたんだけど私の中ではやはり年下はあり得なかった。

まして11歳も下なんて言語道断!

しかしそれから数日後、彼の毎日の猛プッシュに負けてお試し期間と言う事でも良ければと付き合い始めたんだよね。

 

が、お試し期間だったけど途端に凄い彼の彼氏感。

毎日の夜の電話に朝の「おはよう」メール。

日中も何件かメール入ってるし既に数日で疲れた記憶が。

休みの日に会ってデートするも楽しかったより疲れてたかな。

何かあまりにも違い過ぎた。

2人で会ってる時と周りに知り合いが居る時とのギャップが。

知り合いが居る時は普通なんだが、2人だと凄い甘えてくる。

年下特有?いや、あれは違ったと今でも思う。

それが私にはたえられなかった。

仕事で疲れて彼で疲れて、休まれなかったかな。

結局、お試し期間中にサヨナラしました。

やはり私は、年下は無理!

年下と付き合うなら自分とそんなに離れてない人や、年下でも頼りになるたまには寄り掛かれる人を選んだ方が疲れないと思うな。(私にはタメか年上じゃなきゃ無理だけど)

 

ジャニーズ系のイケメン男子に告白されて

私が年下男性が好きになったのは高校生の時。

それから三人の年下と付き合ったけど、2、3歳年下までだった。

そんな私が12才も下の子と付き合うことになった。

出会ったのは携帯ショップでアルバイトをしていて、そこに携帯が壊れた彼が修理に来たとき。

受け取りの時にご飯に誘われたのがきっかけです。

私が30才で彼は18才の美容師の専門学生だった。

今までも年下は好きだったけど、まさか12才下なんて付き合うとは思ってなかった。

決め手は正直、見た目です。

ジャニーズ系の顔で高身長だったから。

ご飯に行くといっても彼はお酒飲めないし、家に行っても良いか聞かれて、年下過ぎだしあり得ないと思いながらも連れて帰ってしまって…。

そこでまさかの告白。

こんなおばさんが付き合って欲しいなんて言われると思わなかった。

なかなか信じられなくて悩みに悩んだけどもう好きになっていたから付き合いました。けど、そこからも悩む日々だった。

お金は出さなきゃならないし、一緒に歩くのもどう見られているか気になって恥ずかしくて下向いて歩いていました。

飲みに連れていけないし、友達に紹介すると言われても怖くて会えなかった。

話だってきっと合わないと思うから。

でも甘えられるのは好きだったしドキドキして楽しかった。

彼のスタイルと顔と甘いキスに溺れていって離れられない位好きになったのに付き合って3ヶ月で呆気なく終わってしまう。

それは彼のお母さんに見られて、別れて欲しいってお願いされたから。

悲しかったけど結局そのまま別れて、きっと彼は若いしすぐ忘れたと思う。

私も切り替えてよい思い出になった。

もし年の離れた年下と長く付き合うなら、なるべく長く親にばれない事ですかね。

もし会うときは覚悟を決めた結婚する前が良いかも。

話が合わないのは当たり前だけどそれを楽しめたら最高です。

 

音楽サークルの不器用な後輩と

私は大学を卒業してからも、音楽系の部活OGとしてアラサーになるまで活動を覗きにいったりしていました。

そんななか、出会ったのが大学二年生のA君です。

2月生まれの彼と4月生まれの私、年の差はなんと11才でした。

たまたま覗いた部活道中に指導に当たったのですが、あまりに不器用で(笑)放っておけなくて、部活後なんかにネット電話で練習につきあったりしていました。

そんななか、彼の方から熱烈アプローチ。

元々恋愛に年の差なんて関係ないと思っていた私は、可愛いなあと思いつつお付き合いが始まりました。

しかし私の仕事は24時間365日のシフト制です。

祝日やイベントのときが繁忙期で、副主任という立場上休めなかったのです。

付き合ったばかりなのにクリスマスも年末も放置された大学生のA君は耐えられず『面倒見が良いと思ってたのに!』とご立腹。

学生の子に社会人の時間のなさをわかってもらうのは難しかったです。

そのまま電話口で喧嘩になり、その幼さに嫌気がさした私から別れを切り出しました。

もちろん、彼の寂しさを甘く見てしまった私にも落ち度はありました。

こんなことがあってから、やっぱりお互いの気持ちや立場を理解するためには年の差があっても少なくともお互い学生同士、社会人同士が良いと思うようになりました。

相手を尊敬しあえるか、ってポイントがすごく大事だなと思った一件でした。

 

若くても女々しすぎる彼

30歳の時に付き合った21歳の彼氏の話です。

アルバイトで知り合ったのですが女友達の後をずっとついて歩いていて、女々しい感じの男子でした。

バイト中も声が小さく、嫌なことがあれば接客態度が悪くなったりバイトの規則を破ったり、それを注意すると泣きそうになったり。

仕事で面倒を見るうちに交際が始まりましたが、彼の子供っぽさはまったく変わりませんでした。

一生懸命働いて将来を考えると言っていたのですが実行に移さず、どこにいてもいつも私が引っ張っていかなきゃいけなかった為とても疲れました。

甘えることが出来ないので辛いことがあっても相談も出来ず溜め込むことでストレスがたまり、一緒いる時間が苦痛で顔を見ればすぐ喧嘩で、私としてはもっと甘えさせてほしかったし男らしくしてほしかったです。

別れる際も泣かれたりしてもう本当にそういうのが嫌でした。

彼氏というより、友達みたいな感覚が大きかったので将来を考えることが出来なくて別れました。

年下と付き合うのは想像以上に大変ですよ。

 

16歳に告白されて…

私は26才、彼は16才の学生。

彼とはバイト先が同じでよくカラオケにいったり皆でご飯食べに行ったりしていました。

10才も年下、しかも学生だったので男としてではなく、かわいい男の子といった感覚でした。

私が、それまで付き合っていた彼氏と別れ、自棄になって遊びまくっていた時でした。

彼から『ずっと好きでした』と告白されました。

ビックリして、信じられなくて、嬉しかったけど、騙されているようで…。

寂しさを埋めるために付き合うことはしたくなかったので、正直にその思いを伝え、今まで通りの付き合いをお願いしました。

結局、待たせ過ぎてしまい彼は離れていってしまいましたが、今思えば私がどんどん惹かれていっていました。

離れていくときとても寂しかったので…。

歳を気にして躊躇せず、ありのままの彼を見れていればよかったなと思います。

 

いずれの人生設計

仕事の関係で知り合った10歳年下の彼と、2年近く付き合っていました。

当時、私は34歳、彼は24歳でお互い会社員した。

仕事で遅くなった時にそのまま何度かご飯を一緒に食べるようになり、出会って半年ほどして、彼からの告白で付き合いました。

その時は彼氏がいなかったのでOKしましたが、正直年が離れすぎているし私は結婚に繋がる恋愛がしたかったので、長くは続かないだろうなと思って付き合っていました。

お付き合いをしている間はそれなりに楽しかったですが、彼はまだお給料も低かったので、デートはいつも割り勘でした。

また、彼の家族、特にお母さまは、10歳差もある彼女と付き合うのはあまりよく思われてなかったようです。

2人きりだといいのですが、彼の友達と会ったりするときは、私だけ年上で話が合わなかったりと苦痛でした。

結局、だらだらと1年半くらい付き合っていましたが、彼の関西転勤をきっかけに合う頻度が少なくなり、私は同じ年の男性とお付き合いを始めました。

別れ話の時に、彼は「いずれは結婚するつもりだった」と言ってましたが、私はいつか分からない「いずれ」の為に、だらだら付き合うつもりはなかったです。

今考えるともともと私は年下と付き合うのは向いてなかったのだと思います。

同じような年の差カップルには、早めに人生設計についてきちんと話し合う機会を持ったほうが良いと思います。

 

遠距離と年齢で踏ん切りつかず

私は明るく活発なこともあるのか、10代から今まで彼氏が途切れることがあまりありませんでした。

年下の彼と出会った時の年齢は32歳で広告代理店で営業職をしており、彼は当時22歳でアプリの営業職についていました。

それまで同い年か年上としか付き合ったことがなかったので、年下自体恋愛対象になっていませんでした。

私は札幌に住んでいて、彼の友達と知り合いで大阪から札幌に旅行に行くのでみんなで飲もうということになり6名くらいで集まりました。

その時も積極的に話しかけてくるなとは思っていましたが、年下だし遠距離だし興味はありませんでした。

ところが、大阪に戻ってからも毎日頻繁にLINEはくれるし、サプライズで次の週に会いたくなったから札幌に来たといって、一人でまた大阪から遊びに来ました。

そこで好きだと言われ、そんな遠くから会いに来てくれたの?と言うことと、話がとてもあったこともあり付き合うことになりました。

勢いで付き合いましたが札幌と大阪では距離がありすぎで、2週間に1回どちらかが札幌〜大阪を行き来し、どうにか遠距離恋愛をしていました。

とにもかくにも10歳も年下なので元気が有り余っています。

会って居る時は常に遠出なので体力的には厳しかったですが、この年ではいかないようなところにもたくさん連れて行ってくれたのでとても楽しかったです。

あと北海道と大阪とでは文化が全然違うのも大きかったです。

初めて知ることも共有することもとても刺激的でした。

彼がある日「今の仕事辞めて、大阪に来てくれない?近くにいたいんだよね」と言ってくれました。

しかしそこにまだ結婚の意思はありませんでした。

私の年齢でそれなりの地位の仕事を辞めて、結婚するかもわからない彼の胸には飛び込んでいけず、迷いましたが1年ほどでお別れしました。

私が20代半ばくらいだったら間違いなくいっていたと思います(笑)。

そうでなくてもプロポーズならたぶん行っていたかな。

年下の彼とお付き合いするメリットはとにかくかわいいです。

多少のことならなんでも許せます。

無職じゃ話になりませんがきちんと働いている彼なら、年齢問わず恋愛対象に入れてみるのも良いと思います。

あとは、若い人と付き合っているいうことで、自分も若くいたいという思いが強くなり、とても美容やファッションにも気合が入って良い刺激になりました。

 

彼の友達と並ぶ肩身の狭さ

私が30歳を過ぎ結婚を焦っていたときに出会った20歳の男性。

きっかけは合コンで私は彼の事を年齢からして眼中になかったけど、彼の猛烈なアピールがあり付き合うことになった。

彼は付き合って1ヶ月で私の両親に挨拶に行きたいと言ってきた。

嬉しかったけど、まだ出会ったばかりなのに結婚したいと言ってくる彼に私は不安しかなかった。

そんなとき彼の友達に私を紹介したいから来て欲しいと言われた。

私は友達の家に招かれいったところ、彼の友達の若さに圧倒されてしまった。

友達の彼女なんてお肌がピチピチでとっても可愛くて、私みたいなおばさんが来る場所じゃないと思ってしまった。

彼にもなんとなくその気持ちは伝わったみたいだった。

お互いに潮が引くように冷めて別れてしまいました。

さすがに10歳差を埋めるのは無理でした。

 

子供のような彼の行動にうんざり

私は今までに7人の男性と付き合った経験があります。

その中で一番年下だったのが10こ下。

その時私は32歳で調理師、相手は22歳の公務員でした。

それまで付き合った人は全部年上で年下には全く興味がありませんでした。

付き合う決め手になったのは、始めて彼と会ったときに全く女慣れしていなくて、シャイで可愛いと思ったからです。

こんな気持ち、母性みたいな感覚になったのは初めてでした。

付き合うまでの苦労はありませんでした。

あまり女性と付き合ったことがないらしく、私から告白したらすんなりと交際が始まりました。

 

ただいろいろなところで波長が合わず長続きしないかもなとは思っていました。

決定的だったのは彼と2人でクリスマスにハウステンボスに行った時のことです。

その日は凄く寒い日でした。

なのに彼は凄く薄着で、中に入ってからものの15分くらいで「寒いから帰りたい」と言い始めました。

私は「はあ?」っとイラっとしました。

まるで子供の行動です。

しかし、彼はどんどん出口の方へ行き私も仕方なく付いて行って、結局高い入場料を払ったのに何も見ず何も遊びもしないまま帰りました。

帰りの車の中で彼は必死に謝ってましたが、私は一気に冷めてしまいました。

その結果私は「やっぱり年下は無理」と切り出し別れました。

年上好きな人にとって、年下は物足りないと思います。

年下と付き合うなら、自分がかなり寛容で包容力がないといけないと思います。

 

★★彼との年齢差を埋めるなら!!★★

体験談
かなり年下を好きになってしまった女性の恋愛体験談